フォルツァ

食べて痩せる食事メソッド?フォルツァなら無理な食事制限も心配なし

更新日:

多くのパーソナルトレーニングジムではダイエットの為のトレーニングと併せて食事に関するアドバイス、食事指導も行ってもらえるところが多いですね。

トレーニングと共に食事管理することでよりそのダイエット効果を高めることができます。
でも、
「食事指導って色々制限があって厳しそう・・」
「かえってストレスになってしまうのでは・・?」
「食事の量を減らさないといけないのかな・・?」
と心配される方も多いですよね。

トレーニングするにあたって重要な点になってくる食事。
フォルツァでは「食べて痩せる食事メソッド」を提唱していて無理な食事制限はせず指導してもらえます。

食べて痩せるダイエットなんてあるの?と思われるかもしれませんが、これからその解説をしたいと思います。

 

食べる量を減らさない、3食きっちりとる食事指導

フォルツァではきちんと3食、食事をとるよう指導されます。
カロリー制限で食べる量を減らすのではなくしっかりとした食事で筋肉を付け脂肪を燃焼させ、さらに脂肪が付きにくい体にするためです。
焼肉、焼き鳥などのお肉もOKです。

そして、その内容はモデルさんが実践しているものと同じ食事指導を受けられます。

ポイントは3つ
・体を絞るための食事
・維持するための基本的な食事
・好きなものを食べても良い食事

まず体を絞るための食事では引き締めるために糖質を控えてたんぱく質を多めにとる食事です。筋肉を付け、維持し体を絞っていきます。

維持するための食事とは小麦粉以外の炭水化物を適切量とる食事です。

好きなものを食べても良い食事とは文字通り好きなものを食べても良いということですが毎日というわけではありません。さすがにダイエットをするのですから好き勝手にということではなくたまにということです。

この3つを組み合わせて効率よく食事指導による効果を上げていきます。

ところで、なぜ食べて痩せるダイエットの方が食事制限をして痩せるダイエットと比べて効果的かご存知でしょうか?

食事制限を行うと体に必要なエネルギーが不足してしまいます。私たちの体はエネルギーが足りなくなると筋肉を分解してエネルギーへと変えていきます。
そうすると当然筋肉量が減ってしまいますよね。

基礎代謝量の30%~40%は筋肉で消費されているといわれていますからその分、基礎代謝も減り、体重が減りにくい体になってしまうのです。つまり脂肪を燃焼できなくなってしまうのです。これはダイエットを続けていっても一定のところから効果が出なくなってしまう理由の一つでもあります。

そして、食事制限によるダイエットがリバウンドしやすい原因の一つとして、この基礎代謝が落ちた状態でストレスなどから一気に元の食事に戻す、あるいはそれ以上食べてしまうと基礎代謝が下がった状態なのでエネルギーを消費しにくく逆にリバウンドしてしまうというわけです。

食事制限によるダイエットは一時的に体重を減らすことができても、基礎代謝が下がるので逆に太りやすい体になってしまうことがあるんです。

一方、食べて痩せるダイエットは筋肉を付けて維持するための食事ですのでトレーニングと併せることで体重が減って筋肉が増えるという現象が起こります。

同じ体積あたりの重さを比べると脂肪より筋肉の方が重いので同じ体重なら筋肉量が多い方が見た目にも細くなります。美しい体のラインを作ることにもつながります。

さらに言えば筋肉量が増えるということは基礎代謝量も増えるのでエネルギー消費効率がよくなり痩せやすい体になるということです。

そして、それを可能とするのが上で挙げた3つのポイントの食事指導で、脂肪を付けず筋肉を付ける食事、食べるものを選んで量は減らさない、といったことを実践することで効果的なダイエットへとつながります。

 

簡単な報告で適切な指導

では、その食事指導の方法はというと毎食の食事の写真を撮影し送るだけの簡単なものです。
トレーナーの方からコメントが返ってきますので指導といえども堅苦しいものではなく簡単で適切な指導を受けられます。

報告することを意識していれば食事の内容にも今までよりも気に掛けられようになりますね。

食事はダイエットを成功させるうえでも非常に大切なことです。
フォルツァで我慢せず、食べて痩せる食事メソッドを実践し理想のボディを手に入れましょう!

 

-フォルツァ

Copyright© FORZA(フォルツァ)ダイエットジムで美ボディに!評判、口コミの真相は? , 2020 All Rights Reserved.